ルート

もし出かけるのなら、遠くまで行く必要は無い

川辺

川辺の散歩イタハルユ工場地区ルオラヴオリ丘カコラ監獄トゥルクマーケットホールレストラン・スモール

アーバンなフィンランドは首都のヘルシンキ以外にもあります。少しだけヘルシンキは忘れて他の都市に目を向けて見ましょう!フィンランドの南西部に位置し、旧首都として知られるトゥルクはヘルシンキのライバル都市として訪れてみる価値のある街。トゥルクのくつろげるバーや世界一美味しいピザ屋さん、おしゃれなお店などなど、この街で活躍する6人の著名人がご案内します。

文:ラウラ・フリーマン
撮影:ユッシ・サルキラフティ (Jussi Särkilahti)

ルートを見る

ヘルシンキギャラリーツアー

ギャラリー フートギャラリー ヘイノギャラリー カルハマピーッポガレリー アンハヴァガレリー フォルスブロムアートアカデミーのギャラリー

アーティストのサミ・ルッカリネンが案内するヘルシンキギャラリーツアーは時間のある日曜日にぴったりのコース。「日曜日にギャラリーを廻るのはすごくおすすめです。なぜなら、ゆっくりと時間をかけて面白そうな展覧会を見ることができるし、それと同時にいつもより静かなヘルシンキの街をゆったりとお散歩できるから。その上ギャラリーは無料!カフェで一休みをする時にもアートについて話は尽きる事なくきっと楽しめるはず。」

ギャラリーの営業時間:日曜日 12:00〜午後4:00。アートアカデミーのギャラリーは午前11:00〜午後6:00です。

撮影/文:サミ・ルッカリネン&マリ・コイスティネン (Sami Lukkarinen)

ルートを見る

フィスカルス

アムパーバスで行こう!フィスカルス博物館オノマの展覧会とショップキヴィヤルビ湖の周りボリビュトレースケト湖周辺の散歩

フィスカルスで週末を過ごしてみてはいかがですか?フィスカルス村はヘルシンキから西へ100キロ。森林を散策したり、デザイン、アートの展覧会をチェックしてみたり。昔、製鉄所として栄えた村の面影を感じながらフィンランドの田舎を満喫してみては。フィスカルス村の名前は鋏のメーカーとして有名ですが、現在では現代アートやクラフト作家たちがコミュニティとして活動し、落ち着いた雰囲気ながらも活気のある集落を形成しています。夏は特に毎月第一日曜日合わせて行くのがおすすめです。なぜなら月に一回しか開いていない赤十字によるフリーマーケットが催されるから。フィスカルシンティエ(Fiskarsintie)とマルコルミンティエ(Malcolmintie)の角にある古い納屋を改装した建物で開かれます。

ルートを見る

田舎での休養はいかが?

レンパーラ ヘルス スパフランシラのケハクッカでのオーガニックランチフランシラ ウェルビーイングセンターでの週末

田舎での休養はいかが?ヘルシンキより電車で約2時間、ピルカンマーのオール・ナチュラルなスポットをご紹介します。

このルートは旅行雑誌のモンドに掲載されました。(Mondo Travel Magazine)

ルートを見る

首都の静寂

国立図書館スオメンリンナセウラサーリ島カレヴァラケフト・インスタレーション

騒々しい都会の喧騒を逃れるように、首都ヘルシンキでも屈指の穏やかな場所で一休みする。研究家のオウティ・アンプヤがヘルシンキの静かなスポットをご案内します。

ルートを見る

ノプサバーツアー

セッラエクソドゥス・バーペルメニトヘイナハットゥクスターヴァーサクルタパルム

ジャーナリストのアルットゥ・トロネンがヘルシンキの労働者階級エリア、カッリオ地区の名物バーのツアーをご案内します。もちろん”食”についての情報も満載です。

ルートを見る

8 ルート一覧

広告

ノプサに情報を下さい

あなたの近くにある本格的な雰囲気で素晴らしい風景や美味しい食べ物があるユニークな場所の情報をノプサに送って下さい。私たちは人道的、審美的でエコロジカルな小規模なサービスと経験を探しています。

情報を送る

これらの場所もノプサのルートから見つかります

レンパーラ ヘルス スパ

田舎での休養はいかが? ルートに含まれています

グルルキオスク・ハッリンナッキ

ノプサバーツアー ルートに含まれています

レストラン・スモール

川辺 ルートに含まれています

Vaatelainaamo

Osta Vaatelainaamon jäsenyys lähettämällä sähköpostia: vaatelainaamo POISTA @gmail.com.